地理空間情報マッピング・ツール

地図上に様々な情報を可視化。情報のトラッキングやデータ分析、データ更新に非常に役立ちます。

管理者はウェブ・アンケートを作成し、個人ユーザ―の携帯端末やタブレットに様々な形式(eメール、SMS等)でアンケートを送信することができます。ユーザーから回答が送られると、自動的にマップ上で情報が蓄積されていきます。このマップは、組織内外の様々な用途に使うことができます。

機能を比較する

ウシャヒディ・プラットフォーム

ウェブ・フォームやSMS、eメール、アンドロイド/IOSアプリケーションを通して情報収集し、それらの情報を地図上で視覚化することができるオープン・ソース・プラットフォーム。

クラウドマップ・クラシック

ウシャヒディ・プラットフォームと同じ開発者によって、災害情報クラウドソースのニーズに答えるために開発されました。
リソース・マップ

リソース・マップ

誰もが簡単にマップ上で資源配分を記録し、追跡し、分析できる「オープンソース・プラットフォーム」。
ポイマッパー

ポイマッパー

GPS機能が搭載された携帯やAndroid/IOS端末に取り付け可能なGISデータ収集と共有ツールです。

THE ITT CATALOGUE WAS DEVELOPED BY KOPERNIK. SIGN UP TO RECEIVE UPDATES FROM KOPERNIK HERE.

X